介護士転職サイト・エージェントで最もおすすめの介護士転職サイト2022

介護士転職サイト・エージェントで最もおすすめの介護士転職サイト

介護士転職サイト・介護士転職エージェント」は、具体的な仕事内容、職場の雰囲気を知ることができるため、介護士の転職に大きく役立ちます。

こういった情報はハローワークや直接の応募では得られないものばかりなので、より自分の希望に合った求人を選びやすいのが魅力です。

しかし、マイナビやレバレジーズなどの大手人材会社や介護・福祉業界を専門とする人材会社など多くの転職サイトがあるため、どのように選んで良いのか悩んでしまう方も多いと思います。

今回は、介護士転職サイトを利用したことのあるユーザー875人にアンケート調査を行い、最もおすすめの介護士転職サイトを決定したいと思います。

また、今回のアンケート調査では、「求人の量と質」、「エージェントの提案力」に着目して比較しました。より良い転職先を見つけるためのベストな転職サイト、選び方のポイントを解説します。

介護士転職サイト・エージェントを利用するメリットとは?

介護士転職サイト・エージェントを利用するメリットは、大きく分けて2つです。

1つ目は、ハローワークと比較して質の高い求人を見つけられること、
2つ目は、介護業界に詳しいエージェントのサポートを受けられることです。

一般的に介護業界は、ハローワークを利用して転職する方の比率が高いと言われています。
しかし、ハローワークは介護施設側も”無料”で求人を利用できるため、質が低くなりがちです。

その点、介護士転職サイト・エージェント等の転職サイトは、掲載料や成功報酬等のコストをかけて求人を出しているので、質が高いものが集まりやすい傾向にあります。

さらに、ハローワークは他業種の求人も取り扱っていますが、介護士転職サイト・エージェント等の転職サイトは、業種を限定したものになるため、サポート体制が整っています。

面接や給料、待遇の交渉等も担ってくれるため、あなたの希望に沿った転職先を見つけやすいと言えます。

希望の条件に合った職場、介護士転職サイトの選び方

転職サイトは、希望の条件に合わせて探すのがとても大切です。
しかし、転職サイトを見ると、たくさんの求人が出てくるため、どのように探して良いのか頭を悩ませてしまう人も多いと思います。

まずは、下記を参考に希望する職場、それに合った転職サイトを見つけてみてはいかがでしょうか?

なお、別のサイトになりますが、介護士 転職サイトおすすめ比較ランキングでは、なんと58社もの介護士転職サイトを比較して、順位付けしてくれています。もっと多くの介護士の転職情報が欲しい方は、ぜひ参考にしてみてください。

年収をアップしたい方は特別養護老人ホームや介護老人保健施設がおすすめ

特別養護老人ホームや介護老人保健施設は、介護の必要性が高く、激務になりやすいため、給与が高い傾向にあります。

介護業界全体の月収平均は30万円と言われていますが、厚生労働省の調査によると、特別用語老人ホームの月給相場は33.2万円、介護老人保健施設の月給相場は31.7万円と少し高い水準になります。
年収にして、30~60万円もの差になりますので、年収アップを第一希望とする場合は、特別養護老人ホームや介護老人保健施設を検討してみると良いでしょう。

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の求人が多い転職サイト

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設の求人が多いのは「介護ワーカー」です。
約20,000件もの求人があるので、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設への転職を考えるのであれば、登録必須の転職サイトです。

次におすすめとなるのは、約13,000件の求人がある「マイナビ介護職」です。
さらに、「ミラクス介護」も合わせて登録しておくと良いでしょう。

ワークライフバランス重視の方はデイサービスがおすすめ

デイサービスは、利用者が通うタイプの介護施設です。
名前の通り、夜勤がなく、土日・祝日が休みとなる施設も多いため、夜勤を希望しない方や子育て中の方などにおすすめです。

デイサービスの求人が多い介護職向け転職サイト

デイサービスの求人が多いのは、「きらケア介護求人」、「介護ワーカー」、「ジョブメドレー」の3つです。
デイサービスの求人数の平均は、約5,000件ほどですが、上記に挙げたサイトはどのサイトも10,000件を超える求人があります。

人間関係に疲れてしまった方は訪問介護がおすすめ

訪問介護のお仕事は、一般的な介護施設とは違い、自分1人で利用者1人の介護を行います。
上司や同僚等と関わることが必然的に少なくなるので、人間関係に不満があり、転職を考えているという方におすすめです。

訪問介護の求人が多い転職サイト

訪問介護の求人が多いのは、「きらケア介護求人」、「ジョブメドレー」、「カイゴジョブエージェント」の3つです。
訪問介護の求人数の平均は、約4,000件ほどですが、上記に挙げたサイトはどのサイトも10,000件を超える求人があります。

さらに介護職としてのスキルアップ、年収アップを目指す方はケアマネジャーがおすすめ

ケアマネジャーとは、ケアプランの作成、介護保険、サービス事業者との仲介に入る介護のスペシャリストのことです。
資格が必要となる職種ですが、その分年収は高く、平均年収は393万円となります。

一般的な介護職の平均年収と比較すると50万円以上も高いので、スキルアップや年収アップのためにケアマネジャーを目指す方も増えています。

ケアマネジャーの求人が多い転職サイト

ケアマネジャーの求人が多いのは、「ジョブメドレー」、「マイナビ介護職」、「介護ワーカー」です。
ケアマネジャーの求人は他の介護職と比べ少ないですが、ジョブメドレーには、8,000件もの求人があり、希望に合った転職先を見つけやすいです。

介護士を目指している方は資格取得支援制度のある職場がおすすめ

介護職は、資格なしでも働けるケースがあります。
しかし、無資格ではできない業務も存在するので、昇給するのは難しく、給料面で不満を感じる方も多いです。

しかし、資格取得支援制度を設けている求人もあるため、介護士を目指しながら働くことができる職場も存在します。

資格取得支援制度のある求人が多い転職サイト

その他のサイトが10,000件未満の求人に対して、資格取得支援制度のある求人が20,000件以上あるのが「介護ワーカー」と「ジョブメドレー」です。

タイトルとURLをコピーしました