介護ワーカーのデメリットや悪い評判・上手な活用方法・利用するときの流れ

介護ワーカー 介護士の転職サイトを使うデメリット

介護ワーカーのデメリット・悪い口コミ

介護ワーカーには良い面があるのはもちろんですが、中には悪い口コミなども存在しています。一体どのようなデメリットが存在するのか、その評判とともに確認していきましょう。

エージェントのサポートが強引に感じる

介護ワーカーではエージェントのサポートを受けられますが、あまりにも積極的に求人を紹介されるため、少し強引に感じてしまいゆっくりと選ぶことができないという口コミも見られました。急ぎ就職したい人にはありがたいことでもありますが、じっくりと求人を選びたい人からすると急かされているような気持ちになってしまうかもしれませんね。そのような場合は「じっくり検討したいので少し時間をください」「○日までに検討して連絡させていただきます」など時間を設けられるようエージェントの方に伝えてみるといいでしょう。

連絡の頻度が多い

先ほどの話とも少し繋がりますが、連絡の頻度が多いため嫌になってしまうという声もあげられています。介護ワーカーを利用し転職活動を始めるとエージェントの方から連絡がくるようになりますが、その頻度がしつこく迷惑に感じてしまう人もいるようです。積極的なサポートゆえのことなのかもしれませんが、現在は別の職場で働いている人などからすると困ることも少なくありませんよね。時間帯や回数を指定する、エージェントの変更をお願いするなどの選択も頭に入れておくとよいでしょう。

条件が違った

実際に就職してみると聞いていた話と違ったというケースも中には存在するようです。これはとりあえずそのリスクを減らすために事前の情報確認を徹底したほうがいいですね。特に好待遇な条件であればあるほど「本当にその条件で働けるのか」をしっかり確認してください。もし就職後違ったとしても確認をしっかりしていたのであればこちらに落ち度はありませんし、話が違うことについて運営やエージェントに尋ね、対応してくれるよう連絡してみてもよいでしょう。

介護ワーカーの上手な活用方法

デメリットも存在する介護ワーカーですが、メリットもあるためできることなら上手に活用していきたいところです。そこで介護ワーカーの上手な活用方法についてもチェックしていきたいと思います。

エージェントにははっきりと意志を伝える

介護ワーカーを利用するのであれば、自分の意志はできるだけはっきりと伝えるようにしましょう。意思表示が苦手な方もいるとは思いますが、転職活動において曖昧な意思表示は双方のためになりません。より希望条件にあった求人を紹介してもらえる確率もあがりますから、遠慮は不要と心得ておきましょう。また、もしかするとこのエージェントさん苦手だな、相性が悪いなと感じてしまうこともあるかもしれません。そのような場合は「○○してほしい」などの要望を伝えてみるようにしましょう。それでもどうにもならなかった場合は運営の方へ連絡しエージェントの変更をお願いすることをおすすめします。

求人情報の詳細を確認しておく

就職後のトラブルを防ぐため、求人情報の詳細は必ず確認しておくようにしましょう。条件が事前に聞かされていたものと違うなどの場合、気持ちよく働くことができません。求人票で確認できる情報はもちろんですが、その他の点でも気になることはエージェントの方に尋ねておくことをおすすめします。担当の方にもよりますが、参考になるような企業情報を提供してくれることも多々ありますからね。就職先のことを知っておいて損ということはありませんから、応募前に必ずできる限りの情報を教えてもらいましょう。

介護ワーカーを利用する際の流れ

それでは介護ワーカーを実際に利用する場合の流れについても確認していきたいと思います。簡単な流れとしては、以下のような順序になります。

  1. 会員登録
  2. エージェントとのヒアリング
  3. 求人紹介
  4. 企業への応募・面接
  5. 内定

まず、介護ワーカーのwebページにて会員登録を行います。仕事の希望条件なども含め、約1分程度で入力が完了する簡単な作業となっています。

登録後はエージェントの方から連絡が来るので早速ヒアリングを行っていきます。より詳細な希望なども伝えることができますので、雇用条件などで譲れないポイントがある場合は整理しておくとよいでしょう。これには全く興味の湧かない求人を紹介されることなどを防ぐ意味もあります。

その後は、エージェントの方から求人を紹介してもらえますのでじっくり検討していきましょう。断るという選択肢もありますから、紹介されたものを必ず受け入れる必要はありません。気に入ったものがあれば実際に応募し、面接へと進んでいきましょう。

面接に合格したら、無事就職決定です。決定後は雇用条件などの調整を経て実際に働いていく形となります。この条件調整についてはエージェントの方に頼ることも可能ですから、積極的に活用してスムーズなお仕事開始を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました